大村智先生がノーベル医学・生理学賞を受賞

日本時間の平成27年10月5日月曜日の夜、わたくし荻原綾はテレビを見ていましたら、大村智先生がやってくれました。
うれしい臨時ニュースが流れたんです。ノーベル医学・生理学賞を受賞したのです。

感染症に対抗できる薬を開発して多くの人を救っているんですね。ペットにも役に立っているということで尊敬しました。多額の寄付もしているということで先生が受賞されてうれしいです。テレビによると号外も出ていました。

先生の業績は人を救ったということで、他の数学賞や経済学賞とは違ってわかりやすいです。それに先生は北里大学の特別栄誉教授という肩書だそうで、もうそれだけで偉い人だとわかります。日本人の誇りです。最近日本人のノーベル受賞者が多いような気がします。
日本人でもやればできるんですね。でもわれわれ庶民が今から研究してもノーベル医学・生理学賞をとれそうにないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. 人気上昇!今田美桜とはどんな人物?フジテレビのドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の…
ページ上部へ戻る