関東別院の阿含宗とは

阿含宗というのは真正仏舎利を本尊としています。真正仏舎利というのは釈迦が入滅する際に残された遺骨や棺のことです。これを本尊としているということは、阿含宗というのは釈迦、つまり仏陀の教えを実践しているということになります。実際に阿含宗では釈尊からの直説の成仏法を修行することを目的とした宗派なのです。これによって、かつて釈迦が仏陀になったのと同じ方法を実践することになるのです。

このような教えを広めるために阿含宗は全国各地に寺院を建てており、その中でも関東地域を代表するのが関東別院なのです。阿含宗の教えに興味があるならば、気軽に関東別院を訪れれば良いでしょう。丁寧に阿含宗についての情報を提供してくれるため、阿含宗に気軽に触れられます。実際に信徒になりたい人だけではなくて、興味本位で知りたいという方も受け入れているのです。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. 人気上昇!今田美桜とはどんな人物?フジテレビのドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の…
ページ上部へ戻る