店舗デザイン 東京の開業資金

東京に出店する際の開業資金としては、物件の取得費、外装および内装工事費、材料仕入費、人件費などに加え、開業後の3ヶ月分程度の運転資金が必要になります。これらの開業資金は、どんな店舗を運営するかによっても異なります。
レストランを開店する場合と焼き鳥屋を開く場合では、立地条件や必要な坪数、運営に必要な人数などで違いがあるからです。

開業資金は、銀行から融資を受けることになりますが、ご予算はどれだけ融資を受けられるかによっても違ってくるでしょう。

店舗デザイン 東京ウエムラデザインスタジオでは、銀行に提出しなければならない資料についてもアドバイスを行っています。
それぞれの物件の種類や条件によって違ってくるため、物件ごとにお見積もりを出しています。見積もるだけなら無料ですから、お気軽にお問い合わせください。

ウエムラデザインスタジオ
http://www.uemura-design.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. 人気上昇!今田美桜とはどんな人物?フジテレビのドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の…
ページ上部へ戻る